QGeem、評価数多いけど国や会社はどこ?公式サイトもリサーチ

※アフィリエイト広告を利用しています

USBハブで評判のQGeem。

1,000件以上の評価数があるハブがいくつもあって☆も多め。

どんな会社(メーカー)なのか気になるので調べてみました。

USBハブで評判のQGeem

PCの接続って大変ですよね。
私はMacを使っているのですが、新モデルになる度に何かしら接続アイテムが必要になったり…。

器械系は強くないのですが、USB-Cポートを使うための変換アダプター「USB-Cハブ」も色々ある感じです。

全社共通接続にしてほしい〜!!!
ま、それじゃ型が変わる度に課金できないですからねー…^^;  次にはUSB−DハブとかEハブ、Fハブも出てくるはずで、若干経済優先すぎ感…。

数千もの評価数があるQGeem

AmazonでUSB-Cハブを検索すると目に入るのがQGeem(キュージーム?)。

アマゾンって、評価数が数百あったら多いと思うのですが、QGeemは1000件以上、2,000件以上の評価数をいくつか持っているのが。

例えば、ザッと見て一番多そうなのがコレ。

QGeem USB C ハブ TypeC
・価格:1,499円
・評価数:8,239個
・☆4.5
・型番:6543782745
・ASIN:B07JW7GT7H

8,000て!

ちなみに、こちらも評価数多め。

QGeem USB C ハブ
・価格:3,599円
・評価数:3,019個
・☆4.5
・型番:M7VC01
・ASIN:B07QXMNF1X

サクラも入っている可能性もありそうですが、それにしてもスゴい評価数。

QGeemはどんな会社?

ということで、英語サイトも含めてリサーチしてみました!

会社のある国は?

まずは会社のある国からいきます!

アマゾンのストアフロントには、特定商取引法に基づく表記として出品者情報を記載する欄があります。

QGeemのストアフロントを見てみると…

中国の広東省深セン市にある株式会社

会社説明もあったので引用すると…

QGeeM社は、米国のベストセラーであるUSB C -to HDMIアダプタをはじめとした、

USB-C アクセサリをはじめとするスマートフォン周辺機器、家電製品まで電子機器を製造・販売しています。

なにやら国際的な会社なようす。

米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、日本などの各国アマゾンを主な販売ルートとしています。

質問には日本語担当者が答えて、場合によってはQGeeM社米国技術担当者とコンタクトしながら答えてくれるとのことでした。

意外と(といったら失礼ですが)、しっかりした会社な印象です。

公式サイト

QGeeM社の公式サイトも発見しました!

USB Hub, Docking Station & Adaptor | QGeeM | Make Connections
QGeeM makes USB C accessories with certificates from Displaylink and HMDI. QGeeM USB hubs, docking stations, adaptors are best sellers in Amazon, Ali & Ebay.

英語サイトですが、やはりUSB-Cアクセサリを専門に扱うとの記載がしっかりありました。アマゾンのストアフロント情報はウソではなかった様子。

ちなみに、公式サイトでのお問合せ先はアメリカのカリフォルニア州のサンノゼという都市になっていましたよ!(日本でのアマゾン住所が中国だったなのは、中国の工場?支社?という感じでしょうか)

FBページ

QGeemのFBページもありました。

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。

基本データを見ると、2012年設立とあります。

ほぼ10年程続いている会社なので、すごいですね!(会社の9割は10年続かないと言われてるので…)

40個のデザイン特許もあり、2019年には、香港でのアジアワールドエキスポで展示会もしていると書いてありました!

これらの情報からするに…

QGeemは微妙なメーカーではなくきちんとした会社だと思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました